« first quarter | トップページ | non title »

2003/10/06

bus stop

昨日、日曜日の午後を地元の図書館で過ごす。
オキーフに関する本を2冊見つけることができた。
図書館はその西側に広瀬川を見下ろす場所にあり、川側は一面窓となっているため、本を読みつつたまに川の流れに目を落とすことができる。川の向こう側の橋のたもとにバスの停留所があって、ガラス張りの小さな待合室となっているのだが、図書館からはその建物もよく見えることにふと気付く。その停留所は、私が最近の楽しみとしている旅行の出発地点で、成田へのリムジンバスを待つ場所だ。だから、あの停留所は私にとって、とても前方に拓けた場所なのである。バスを待つあいだ、旅先でのあれこれを思い、早朝だったりするのに体は軽く、そのときばかりは何の迷いもない。こうしてみると、図書館とバス停の位置関係が、もしかしたら偶然ではないような気がしている。

« first quarter | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« first quarter | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ