« bus stop | トップページ | non title »

2003/10/15

non title

いつでも人を安心させてあげられる人間になろうと思う。
自分のことで相手を不安がらせたりすることは、絶対にないように。たまに泣きたくなるようなことがあっても、きっと、そのうち他からの要素によって緩和されるはずだから。

親友に赤ちゃんが生まれた。
神聖な気持ちになれるな~と、赤ちゃんの顔を見ていたら思った。人の喜びを自分のこととして受けとめられることは、あまり多くないけれど、このことはまさに自分のことのように嬉しいと思える。この前、NYに行ったとき、5番街にあるFAOシュワルツ(初めてNYに彼女と行ったとき、気に入って2人で入った大きなオモチャ屋)で、彼女の赤ちゃんにとぬいぐるみのクマを買ってきたので、それをお祝いに渡す。どこにでもありそうなクマだけど、実はNYからやってきたのだよ。

« bus stop | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« bus stop | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ