« non title | トップページ | non title »

2003/10/30

non title

毎朝6時起きしてウォーキングしている。3週間ほどたった。近くの中学(母校)の回りを歩き、新しくできた橋を太陽を左側に見ながら渡り、川向こうのコンビニまで行って戻る。
昨日、中学の裏の道の真ん中にタヌキが車にひかれたのか、死んでいた。そして、そのタヌキを道の脇に寄せてあげている人がいた。私もかつて一度だけだが、ネコを同じようにしたことがあるが、大人になってからはない。動物が道路の真ん中で死んでいるというのは、悲惨だ。ずっと放置されていたりすると特に。せめて寄せてあげたいと思うけれど、それがなかなかできそうで、できない行為だ。タヌキを寄せていた人、その人は我が母であった。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ