« melt | トップページ | NYC »

2003/12/12

キミと歩くマンハッタン Guide to Manhattan with you

常盤新平 著
講談社

私のマンハッタン感をうまく表現してくれている箇所がある。

「マンハッタンのいつもの朝。下を見れば、馬車とタクシーが客待ちしている。ホテルの窓から見る眺めはいつも変わっていない。それでほっとする、安心する。
これはあたりまえの平凡なことであるが、安心できるものがあるのはいいことで、ニューヨークにはそれがある。それだけ、土地に異邦人をなじませてくれる。
ニューヨークに来て、同じところを2度も3度も訪れるのは、なじむためだ。たった1度では何もわからない。わかったことにならない。酒場だって美術館だって公園だって。」

« melt | トップページ | NYC »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« melt | トップページ | NYC »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ