« non title | トップページ | DPS »

2004/02/22

non title

やっとラブ・アクチュアリーを見に行く。何組ものエピソードがシンクロしていて、全体的に軽い感じ。そんな中で気に入ったのは、友人の妻に恋してしまう男性のストーリーと、同僚にずっと想いを寄せていて、クリスマスにやっと願いが叶いそうになるのに精神病の弟が障害になる女性のストーリーだ。イギリスのクリスマスの雰囲気が楽しめる作品。一般的なアパートメントの内装とか玄関の構造にとても興味を覚えた。一度は行ってみたい国。

« non title | トップページ | DPS »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | DPS »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ