« non title | トップページ | non title »

2004/04/21

non title

県立女子大が開講する英語コミュニケーションセミナーに通い始めた。太田会場が設けられているので、仕事を6時ごろまでに終えればなんとか間に合う。12月まで週1回のきついけれど楽しい時間が約束されている。開校式で聞いたところによると、30名定員のところ4倍だったそうだ。それだけに、できるだけ休まずにがんばらなければ、とプレッシャーがかかる。受講者の中に、うちの大学の警備に入っている方がいてビックリ。その人はプロのサッカー選手だったというから、なおビックリ。ユニークな経歴の持ち主だ。高校生から主婦、高校の英語の先生まで幅広い人たちと一緒に勉強することになるので刺激になりそうだ。でも、目標はTOEICを受けることなので、結果がもろに出てしまうのだ。でも、私の目的は少しは話せるようになることなので、楽しみながら進められたらいいと思う。

先日亡くなった鷺沢萠の小説を読み返したくて本棚を探したら、「大統領のクリスマスツリー」しか見つからなくて、でもそれは気に入った作品なので、いま読んでいる。舞台はワシントン。ジョージタウンとかポトマック川とかアーリントンとか、訪れたことのある地名が出てくるので特に気に入っている。この本には、むかし、読み終えたあと友達と感想を述べ合った想い出もある。本のなかのある一文に「ひとの心をやわらかくする」という表現がある。その表現にとても惹かれた。そういうことを意識していた作者に哀悼の意を表したい。未だに何故?という気持ちが先行してしまうけれど、いまさらそれを知ったところでなんにもならないし、本人が選んだことと思うと、もしかしたらそれでよかったのかもしれないと思いはじめている。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ