« full moon | トップページ | non title »

2004/06/07

non title

とうとう梅雨入り。
先週末はカラっとした良い天気で、土曜日は気分も良く、仕事を半日で終え、館林美術館に行った。版画展。中でもウォーホルのキャンベルスープはお気に入りの作品なので、見ることができて満足。その他にもリキテンシュタインやホックニーの作品もあった。また、ジャスパー・ジョーンズのカラーの数字シリーズの展示コーナーが、照明など、その作品の雰囲気にすごく合わせてあり、見ごたえあったと思う。女性の学芸員が小学生に作品の説明をしていて、途中から合流して一緒になって説明を受ける。知識をもって作品を見るとより楽しめる。よく、「これのどこが芸術?」と言う人がいるけれど、一番先にやったらやっぱりそれは芸術と成り得ると思う。キャンベルスープの一連の作品なども、今は見慣れてしまったけれど、最初に見たときは、カッコイイと思ったし、今でも好きだ。版画の良さは一点ものではないので、一流作品が身近にあったりすることだろうか。今回の展示作品の多くが富士ゼロックスからのものであることからも、そのことがうかがえる。この会社、良い趣味している。

日曜日は部屋の掃除をしたり、英語の予習などしながらダラダラ過ごす。英語は予習しないとついていけない。前回は夜間勤務で休まなくてはならなかった。後日、同じクラスの例の元プロサッカー選手だった方が営業の途中に職場に寄ってくれて、どこまで進んだか教えてくださった。この人の話しは底がないのではないかと思えるほど話題が豊富だ。聞いていて愉快。そしてこんなにも楽しそうに話する人を私は初めて見たような気がする。

« full moon | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« full moon | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ