« non title | トップページ | The Way We Were »

2004/07/20

non title

この連休は非常にのんびりと過ごした。日曜日はおかしいのではないかと思われても仕方ないほど眠っていた。あれだけ眠れるということはかなり疲れていたんだろうと思う。
昨日はさすがに意気込んでスポーツグラブに行ったものの、なんと休館日であった。それで仕方なくマックの散歩に出かけた。暑かったけれど、気持ちの良い夕方で、マックととぼとぼと歩いていると、向こうに弟と彼の子供が散歩している姿があって、なんとも言えない気持ちになる。良い光景だった。
マックとの散歩コースはうちの近くの中学の外周をぐるっと回るのだが、中学の誰もいないプールの透明なブルーを見たら、涼しい気分になった。そこで泳ぎたい衝動に駆られる。その光景はホックニーだったかな?のプールシリーズを思い出させた。
帰ってきて、マックを冷たい水でシャンプーしてあげた。

その夜は長電話。
そのあと2時半くらいまで読書。
幸田真音の「ニューヨーク・ウーマン・ストーリー」を読んでいる。
これが結構スリリングな展開で、目が離せない。

« non title | トップページ | The Way We Were »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | The Way We Were »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ