« non title | トップページ | non title »

2004/09/11

non title

昨日研修で東京に行き、帰りがけに上野で始まったマティス展に寄る。国立西洋美術館は公園口入ってすぐのところで、上野を起点にする私にとってはとても立ち寄りやすい美術館なのにこれまであまり行ったことがなかった。新しくはないけれど落ち着いたたたずまいで見直してしまう。マティス展は地下で開催されていた。デッサンや彫刻も含め約150点もの作品が展示されており満足できる内容となっていた。1点だったがMetからの作品が来ており、NYでも見たことがあったので、そんな部分で感動してしまう。赤で塗られた作品はなんとなくシャガールをと混同してしまいそうになるのだが、それらの作品は中でも興味をひく。一般公開初日だったので相当混むかと思ったが、夕方だったのと雨が降っていたせいか思いのほか空いていたのも良かった。

下の作品がMetから来ていたもの。
Nasturtiums with the Painting "Dance" (1912)

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ