« ニューヨーク秘境探検 | トップページ | non totle »

2004/09/20

non title

昨日から1泊で北軽井沢へ。
浅間山の噴火の影響は特になく、穏やかな秋の雰囲気だった。よく料理をすると気分転換になるなどという話を聞くが、ここに来ると、私の場合料理と言えるものではないが、それがわかる。掃除なんかも嫌な仕事とならないのがここでの生活だ。
以前に買ったままあまり聴かなかったビル・エヴァンズのCDを何気なく持って行ったのだが、これがなかなか良い選択だったと今になって気づいたり。
それから、図書館から借りている須賀敦子の「ミラノ霧の風景」を読んだ。常々、この作家はいい文章を書くと思っていて、さらに舞台がイタリアであることが私をひきつける。なかで特に感銘を受けたのは「きらめく海のトリエステ」で、サバという詩人にまつわる思い出を語っている章だ。詩やその他誰かが表現した作品の捉え様は自由であり、それらの作品は誰のものでもない。あるいはすべての人のものである。そんなことを改めて考えさせてくれる。

« ニューヨーク秘境探検 | トップページ | non totle »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニューヨーク秘境探検 | トップページ | non totle »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ