« non title | トップページ | non title »

2004/10/21

non title

バラエティーに富んだ一日となる。

ランチをとりながら、イタリアの話題、さらには須賀敦子の話題になる。行ったことのないイタリアだが、彼女の書いたものを読むと、その時代のイタリアにどっぷりつかることができ、そして彼女の文章の素晴らしさを味わうことができる。


仕事を終えて、望遠鏡で星を見るというので屋上へ。
月(クレーターがくっきり見えた)とアンドロメダ銀河を見せてもらう。アンドロメダはぼんやりとしか見えなかったが、うっすらとその銀河の横から見た感じの様子がわかった。(横という言い方が正しいのかどうか?)アンドロメダには地球を含むこの銀河の2倍の星があるのだそうだ。ということは、地球のような星がある可能性は高い。そのような星がないと考えるほうが無理があるのだそうだ。
それから、今夜はオリオン座右上あたりに流星群が現れるというので、これからベランダに出て必ず1個は見るつもり。




それと、
その人が「がんばる」のなら自分もがんばれる、そんな人がいるものだ。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ