« non title | トップページ | non title »

2004/10/07

non title

古河方面に出張だった。
今日はレガシーが使えたので運転も楽で、しかも秋晴れのドライブ日和。古河市というのは茨城県なのだが、意外に群馬から近いのでビックリする。茨城というと、栃木の向こうというイメージがあるから、群馬から行くと、ひとつ県を越えなければならないのに、古河市は不思議な場所にある。館林を過ぎ、板倉を抜けると、群馬、埼玉、茨城が微妙に接する劇的な場所がある。その茨城に入った最初の市が古河市なのである。
利根川を渡るときにびっくりしたのだが、3日間雨が降り続いたせいか、河川敷のゴルフ場が水没していた。それから、田舎道を走っていて、やけに大地が黄色に染まっているのだが、最初は穂を垂らした稲のせいかと思っていたら、それだけではないのだった。一面にセイタカアワダチソウが生い茂っているせいだった。よく海辺で見たこの巨大な雑草(?)だが、内陸にも群生しているのだと知る。こんな日はデジカメを持って出るべきだった。失敗。

太田市の図書館で本を借りた。
どうしても、紀行のようなもの、もしくはNYものばかりに手が行ってしまう。
感想はまたあとで。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ