« non title | トップページ | new year »

2004/12/31

non title

お昼ごろからこの冬2回目の雪が降り始めた。夕方には止んだものの、10センチ以上は積もったのではないだろうか。記憶に残るであろう大晦日。

今年最後の感動した映画の1シーンをここに。
何気なくテレビをつけたらやっていた「点子ちゃんとアントン」の一番最後のシーン。
海。
アントン(海から叫ぶ)「一緒に泳ごうよ!」
点子(陸から見下ろして)「今はだめ」
アントン「何で?」
点子(ささやくように)「胸がいっぱいでさ」

「胸がいっぱいでさ」
幸せな気持ちがこみ上げているときは、しばらく浸っていたいものだ。点子ちゃんの視界には、みんなの笑顔があるのだ。

でも、ドイツ映画なのになんで主人公が点子なのだろう。

あと1時間半で2005年となる。
胸がいっぱいになるできごとがたくさんありますように。

« non title | トップページ | new year »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | new year »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ