« non title | トップページ | non title »

2004/12/12

non title

うちの学生が出演するというので、ライブに行く。前日になって他の職員数名もチケットを買ってあるということがわかり、彼らと一緒にランチしてから会場へ行った。学生にとっては一人でも多くの関係者が関心をもってくれたら嬉しいだろうし、特に今回は、学生に近い年齢の職員が応援していてよかったなぁ・・・と思う。いままではあまりそういう場面ってなかったから。これからもこの輪が大きくなればいいと願う。
ところで、そのライブ、ヴァイオリンがとても光っていたのである。歌を引き立てるところでは控えめに、メインで弾くところは力強く。カッコよかったのである。
ひたむきさ。その姿は憧れである。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ