« non title | トップページ | non title »

2004/12/26

non title

23日のブルーノートについて。
せっかく東京に行くのだからとお昼に着くように出た。表参道の路地裏にあるル・ブルターニュというレストランでガレットを食べた。(初めて!)ガレットというのはフランスのそば粉でできたクレープ料理だとか。案内されて入ったお店は素朴な内装で、奥の厨房で料理をするのは数人のフランス人シェフ。注文したガレット2種類は両方とも美味。なかなか満足できたなぁ。いいお店を案内してくれてありがとう!また行きたいね。そのあと、ブルーノートに整理券をもらいに入ったら、すでに54番目であった。でも、ほっとして青山の街へ。クリスマスのデコレーションがあちらこちらに見られ、目を楽しませてくれた。歩いていて、やっぱり品のある街だな、と思う。そして、時間となりライブへ。リズ・ライトというボーカルがメインで、パーカッション、キーボード、アコースティックギターとのセッション。リズ・ライトは黒人女性でとても背の高い、がっしりとした感じで、その歌声は聴いている側がリラックスできるような安定したものであった。すごく大きな丸い銀(金?)のイヤリングがとっても似合っていて、まだ印象に残っている。
ブルーノートは、想像していたようなものとはかなり違っていた。入場するときは、整理券の番号順に呼ばれ、場内は整然としていて、お行儀よく聴かなければならない雰囲気。以前、ニューヨークでブルーノートに並ぶヴィレッジバンガードというライブハウスに行ったときは、もっとラフな感じだった。日本のような土地ではこんなふうにならざるをえないのだろうか。しかし、ライブ自体はとても楽しめて、大満足。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ