« non title | トップページ | non title »

2005/02/17

non title

ふとつけたテレビで昨夜、サッカーの試合をやっていて、見入ってしまう。スマトラ沖地震の慈善マッチ。世界選抜VSヨーロッパ選抜で、世界最高峰のプレイを楽しむ。久々だなぁ。スポーツ観戦がこんなに楽しいと思えたのは。チャリティーということもあって、選手自身がリラックスして楽しんでいるせいか、伸び伸びと技を見せてくれていた。中田もよかったし。久々にデルピエロを見られたし。あの試合は録画して永久保存する価値があったと思う。あまり知らなかったけれど、ロナウジーニョってすごい。

それと、これもテレビ番組のこと。
オランダで、交差点の信号や道路標識を一切外し、人間の注意力に頼った交通整理の試みに取り組んでいるエリアを紹介していた。それを見て思ったのは、私たちは日常、あまりにもルール化された世界に暮らしているんだなぁ、ということだ。たしかにルールは必要だけど、そこに人間の心がプラスされればなおよい。自分の目で見て判断し、相手を優先する気持ちに従うという方法。実際、この取り組みを始めてから、交通事故が減ったそうである。信号に従うのではなく、自転車や歩行者を守ろうとする人の意識が表に出た結果であろう。素晴らしいなぁと感心してしまった。日本にもそんな成熟した社会になる日が来るのだろうか。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ