« non title | トップページ | non title »

2005/03/08

non title

とある送別会に行く。
不変であることのほうが難しい世の中だから、別れの場面をそう悲しんでも仕方がないかもしれないけれど、今日、いつもの顔ぶれがちゃんと集まって、そして時の流れとともに新しい仲間も加わり、一つの区切りをつけていく。人生はこういうことの繰り返しなのかな。4月からは新しい季節が始まって、新たなサイクルに飲み込まれていくのだろうけれど、今日、席を共にしたことは、みんな忘れずにいることだろう。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ