« non title | トップページ | non title »

2005/05/15

non title

先日、職場でいただいたトマトを使ってパスタを作る。料理するなんて久しぶり。まず、たっぷりのオリーブオイルを低温に温め、そこにスライスしたニンニクを加えじっくり炒める。低温がポイント。そうすることによってニンニクに含まれる血液をサララサにする成分がじわじわとオリーブオイルに溶け出すそうである。そしてあとは適当にゆでたバスタとザク切りにしたトマト、モッツァレラチーズを合わせ塩コショウで味付け。最後に庭から摘んできたハーブをパラパラと混ぜて出来上がり。トマトが熟して甘くてなかなかいい味となった。と思う。

そう、先日の健康診断で、「血液がサラサラですよ」とほめられた。このようなものを食していれば間違いないのかな。

さて、本日のTBS報道特集を見た人はいるだろうか。
わが友人(といったらおこがましいけれど、そう思っている私)であるT氏が、現在アフガニスタンで取り組んでいる武装解除活動を取材した内容であった。危険と隣り合わせの気の遠くなるような作業を地道に進めている。完全な武器回収は不可能かもしれないけれど、自動小銃一丁の重みを考えるとその活動の意義の大きさが見える。武器を手放した若者のほっとした表情も印象的だった。だが、番組も伝えていたように武装解除に応じた元兵士たちの今後の安定した就職が実現されなければ、元の木阿弥になってしまう。今後この地のより一層の復興のためには産業や農業の発達とそれが生み出す雇用が必要なのだ。でも、現在の状況ではそのための他国の善意の活動は危険すぎて入ってゆけない。ということはT氏が行っている武装解除こそが最優先される援助活動であることは間違いない。それにしてもT氏、いい顔してたなぁ。
最近のメールによれば、誕生日を、一緒に活動している外国人の方々に地元のレストランでお祝いしてもらったそうである。その人柄は恐らく周りの人から親しまれていることだろう。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ