« non title | トップページ | non title »

2005/06/20

non title

今日は思いがけない二人の方々から電話をもらう。

二人とも本学を去った方たちだが、こうやってその後も連絡をもらえることをこの上ないと感じる。一人は先生、もう一人は仕事でかかわった他社の方。先生はたまにこのページを覗いてくれている模様。ありがとうございます。もう一人の方は何故に私を思い出してくれたのだろうか。転職されたとのこと、知らなかったけれど、当然とも思う。「仕事のことですか?」と質問すると「いいえ、出張で足利まで行くので・・・」と。商談をもちかけられても、私には権限がありませんぞ。本音トークいたしましょう。

今日は某高校での進学説明会で「ゆでだこ」となる。この時期の体育館での2時間は脅威さえ感じる。でもしゃべり続けなければならないのである。脳に血がのぼってしまった感じ。

« non title | トップページ | non title »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ