« 白線流し | トップページ | a slow day »

2005/10/19

ballade

通勤途中で聞いているFMで、今週はバラード特集をしている。題して「秋バラード」。以前はこの季節にバラードなんて・・・しんみりしすぎちゃうな、なんて考えがちだった私であるが、実際ラジオから流れるスローテンポで詩をしみじみと味わえるバラードが、秋の深まりに重なって心を穏やかにしてくれるような気がする。

バラードで好きななのは何?と聞かれたら、

ダイアナ・ロス If We Hold On Together

ヴァネッサ・ウィリアムス Alfie 

エルトン・ジョン Your Song

が思いつくもの。

今日流れていたドリカムの「すき」もいい。

話が変わるが、許容範囲は狭くないほうだと思う私だが、どうしても許せないことのひとつに、道にゴミを投げ捨てる、というものがある。先ほど帰宅途中で信号待ちしていたら、前の車の助手席のドアが不意に開くので、何だろう?と見ていると、なんと、大きなゴミを歩道に投げ捨てているのである。見るとそれはマクドナルドの膨らんだ紙袋であった。こんな行為が許されるのであろうか。びっくりして、あっけに取られた直後に怒りがこみ上げてくる。こっちはレジでもらう不要なレシートですら、捨てるゴミ箱を探しさまようというのに、人前で堂々とそういことをやってのける神経の太さには、同じ日本人、いや人間として情けなくなってくる。その車は真新しい白のステップワゴンであった。

« 白線流し | トップページ | a slow day »

コメント

犬族が粗相をすると、怒られるのに、人族は何故、許されるのですか。 ご主人様は、ポイ捨てを見ると、熱くなり、前の車を煽っています。 危険だと思いますが、スッとします。

もしかして・・・J-WAVEのカビラさんの番組ですか?
サッカー情報を聞くために毎朝聞いているので、そういえば、そんな特集やっていたなぁと思ったもので・・・。

あと、ゴミの件。私もイヤです。タバコとかぽいってやる人は後ろからぶつけてやりたくなりますが、危ないのでやりません。火をぽいって・・・危ない・・・。

palへ
私の場合、できることなら注意したいけど、相手がどんな人なのか分からないので、難しいです。palのご主人さまは、正義感が強そう(?)だし、喧嘩っ早そうだから、ちょっと心配です。私はせいぜい、その人にはきっとこれから良からぬことが待ってるに違いない、と思って心を静めるしかありません。

はなさんへ
最近はあまり見ないけど、以前は信号待ちしながら、灰皿の吸殻をごそっとその場に捨てていく車もよく見かけました。
ところで、そう、カビラの番組です!私、ジョン・カビラの人間性が好きで、毎朝聞いています。サッカー情報は、Pod Castingとなってるみたいですね。

ご主人様を心配頂き、ありがとうございます。 正義感は皆無ですが、血の気は多いと思います。 噛みついてでも止めるワン。 良からぬ事が起これと祈るワン。

ゴミを平気で捨てるヤツ、それを唆すヤツ。とに角最近多いなあ。団地内でも分別もしないで平気で捨てる主婦がいるがこれも腹が立つ。公徳心がないと言ったら古い人間と笑われるのだろうか。
しかし、笑いたければ笑え、そいつはきっと後でしっぺ返しを喰らうだろう。

いま、エコを考えられない人は、スマートな人間じゃないって思います。案外、若い人のほうが分別の意識が高かったりもするもので。環境を意識した人は、見ていてカッコいい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白線流し | トップページ | a slow day »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ