« Paris 4 | トップページ | Paris 番外編 »

2005/12/30

Paris 5

シテ島から右岸に渡るとルネサンス様式のパリ市庁舎がある。city_hall_de_paris
ちょうど通りかかったとき、夕方で、庁舎全体がラベンダー色に美しく染まっていて、しばし見とれてしまう。

パリ3大美術館のひとつ、国立近代美術館は建物の外観がポップなポンピドゥー文化センターの5階と6階にある。pompidou2 ニューヨークでいうとMoMAのような存在。思い出せるだけあげると、ピカソ、ジャコメッティ、マティス、ウォホル、ジャスパー・ジョーンズ、ジャクソン・ポロック、モンドリアンなど錚錚たるアーティストの作品がそこここにあり、それは満足のいく時間を過ごせた。私としては、偶然、メープルソープの写真を発見したのが特に感激であった。その写真は彼の作品のなかでは非常にエロティックな作品。でも、不思議と芸術的なのである。だからこそ、この由緒ある美術館の所蔵品になっているのだと改めて思った。

ポンピドゥー文化センターの広場では、なにやら親子を対象にしたイベント中で、芸人らしき人が皆を笑わせていた。pompidou3
とってもいい光景だったので、思わず上から撮影した

pompidou 右のほうで棒のようなものをかかえている白い服の人が芸人

view_from_pompidou 国立近代美術館から見えるモンマルトルの丘

view_from_pompidou2 同じくエッフェル塔

パリの街並みはとても統一感がある。こうやって上から見るとそれがよくわかる。

« Paris 4 | トップページ | Paris 番外編 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Paris 4 | トップページ | Paris 番外編 »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ