« Cape Cod | トップページ | Friends »

2005/12/10

クライマーズ・ハイ

ドラマ「クライマーズ・ハイ」前編を見た。
日航ジャンボ機墜落の大事故を柱に、地方の新聞社の人間模様、主人公のぎくしゃくした家族模様を際立たせている。見応えある内容で、佐藤浩市が熱演している。
特に残った場面は、御巣鷹山の事故現場から帰ってきた記者が、佐藤浩市に促され、机に向かい記事を書くところ。惨状を、見たままに、見えたままに。翌日の朝刊に掲載するためには、時間との勝負であり、その部分が新聞記者とはすごいと思う。結局、その文章は一面にならないようだったが、佐藤浩一が、部下の魂からの記事を一面にしてほしいと社長室に乗り込む場面も、読みもせずに決めてしまうトップに「読んでみてください(読めばわかるさ)」と訴える人間性に惹かれる。
それから、岸部一徳が、スクープのような大きな記事も、小さな取材で得た小さな記事も、同じなんだよ、と佐藤浩市に言う場面も印象深い。
横山秀夫の原作が読みたくなった。

« Cape Cod | トップページ | Friends »

コメント

原作、いいですよ~。
是非読んでください。
図書館にありましたよ。

図書館に?
さっそく明日借りたいと思います。
ありがとうございます。

ありますよ~ん♪
借りられる事が多いのですが・・・。

今日、図書館にて確認しました。
いま1冊借りているので、その次の本にしようと思います。
確かによく読まれているみたいですね。

NHKドラマ「クライマーズハイ」

作者は、上毛新聞のもと記者。
そんな縁もあり、撮影や12/3記者会見は、実際の新聞社内で行われました。

その新聞社で、一緒に働いていたK氏は、kapiの人生を大きく揺さぶった人物・・・
kapiはK氏に救われた身。

遠い遠い、だけどきっと、いつかは知りあい。
なんだか、嬉ぴ・・・
誰かビデオ、とってないかな・・・

上毛新聞は群馬県民には愛着のあるメディアですしね。

そして、私の父とkapiは、確か同じ日の上毛新聞に記事が掲載されたのでしたね、そういえば。地元密着型の新聞ですね。

せめて、後編をお見逃しなく!

はじめてコメント書かせていただきます。あおちです。
「クライマーズ・ハイ(後編)」まだ見てないのですが、録画をこれから見ます!楽しみです!
原作も読みたいし、横山秀夫さんの他の作品にも興味あります。

あおち様

初コメントありがとうございます。
後編のほう、コメント受付けるようにしましたので、感想などよかったらまた書いてください。
後編も見ごたえありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cape Cod | トップページ | Friends »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ