« Paris 2 | トップページ | Paris 3 »

2005/12/25

さいはての二人

鷺沢萠 著  角川文庫

今週、上野駅の構内にある書店で購入した文庫本。

すごく危なっかしいけれど、これ以上密着した関係ってあるだろうか。分かり合うということは相手の全てを知ることではないということを気づかせてくれる。この世界には、きっとお互いを必要としている人はいて、めぐり合えたらそれは素敵なことだ。最後はとても切なかったけれど、奇跡を携えて終えているところが、鷺沢という人の強さだと思った。

« Paris 2 | トップページ | Paris 3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Paris 2 | トップページ | Paris 3 »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ