« 僕のニューヨークライフ(anything else) | トップページ | non title »

2006/02/05

ライオンハート

恩田陸 著

新潮文庫

時代を越えて再び出逢えることがあり得ると思えてしまう。誰かと出逢ったとき、シグナルがあったり、懐かしさを少しでも感じたなら、もしかしたら、時をさかのぼって自分が生まれるずっと前に、自分の魂をもった別の自分が、その人の魂をもった別のその人と出逢っていたのかもしれない。それとも、何百年か後に再び出逢うかもしれない。

そんなことを考えさせる物語。

« 僕のニューヨークライフ(anything else) | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ