« Bright Lights | トップページ | ニューヨークでがんと生きる »

2006/12/03

The Devil Wears Prada

NYが舞台とあっては見ない理由はないと思って、でも、実はあまり期待していなかったのだが、見終わってみると、なかなか心に残る作品であった。NYの街角を堪能できただけでなく、主人公のアン・ハサウェイがチャーミングなのである。終始、釘付け状態。

ここはこうしたほうがいいのではないか、と思う場面もあったけれど、劇場を後にした私にはなんとなくパワーがみなぎっていた。

ところで、途中、パリからニューヨークに戻るシーンでは、空中から撮影した摩天楼が映し出された途端、懐かしさを覚え、あぁ、やっぱりニューヨークはいいなぁ、と思えた瞬間だった。

プラダを着た悪魔公式サイト http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/index.html

« Bright Lights | トップページ | ニューヨークでがんと生きる »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ