« non title | トップページ | Edward Hopper »

2007/02/16

non title

流れ星を見る夢を見た。南の夜空のかなり低い位置に。
とてもスローに流れて行き、消えるまでに願いを込めることができた。

心躍ることがあると、いつもの景色がまったく違って見えるのは不思議だ。
迎えては過ぎ、また迎えては過ぎ・・・
そんなことの繰り返しが波動となって、つまりはそれが人生なのかもしれない。
(なんて、ちょっと茂木健一郎さんの影響を受けている感じの私である。)

日経新聞は職場のを読むので、日曜版はほとんど見ないのだが、先日の日曜に出勤した際、目を通したらなんと、エドワード・ホッパーの特集が大きく2面に渡り掲載されていた。NYのホイットニー美術館のホッパーの作品専用の部屋のことも書かれ、そこは好きな場所でもあるだけに、入念に、そして何度も読む。2/4と2/11と連載されていて、最後もう1回掲載されるはず。恐らく2/18だろう。今日は2/4分を古新聞から発見したのでこれからゆっくり読む予定。極上の楽しみ。

« non title | トップページ | Edward Hopper »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ