« Proof of my life | トップページ | Helsinki 5 »

2007/06/03

Helsinki 4

旅先での買い物は楽しみの一つだが、予算も限られているため、やや慎重になってしまう。一番関心があるのは、ミュージアム・ショップで、ここヘルシンキでも、アテネウム美術館、キアズマ、市立美術館などの一角に設けられたショップに立ち寄る。

フィンランドのブランドで(特に観光客に)有名なのは、iitala marimekko Arabia などではないだろうか。ご多分に漏れず、私もこれらショップの製品が大好きで、ヘルシンキの目抜き通りとされているエスプラナーディ公園の両脇の道沿いにあるそれらのお店やストックマン・デパートなどに立ち寄り、いくつも買えないので、吟味してやっと決断して買うのである。marimekkoに関しては、黒のウールのコートがとてもとても気に入り、何度もそのお店に立ち寄っては試着したり、眺めたりしたのだが、値段が・・・、最終的にはあきらめた。ちょっと心残りではある。

200706020757000    marimekkoのバッグ 

(馬のデザインは60年代の復刻版で、そのデザイナーは既に亡くなられているとお店の人が教えてくれた。リバーシブル。その店員さんは、空港で免税手続きをするための書類を作ってくれた。面倒かな、とあえて頼まなかったのだが、向こうから免税になる額だから、とすすんで用意してくれた。親切な人。)

200706020807000 Arabia製 陶器の壁飾り

(左はフィンランドの白夜、右は湖?の様子を表現している)

そのほか、前回来たときに気に入ったアクセサリーのお店を紹介。ガイドブックにも乗ってるお店 Kalevala Koru というマーケット広場やヘルシンキ大聖堂近くにあるショップ。フィンランドの叙事詩「カレワラ」をデザインのコンセプトにしている。

カレヴァラ・コル www.kalevalakoru.fi

本屋ならアカデミア書店。ここは映画「カモメ食堂」で小林聡美と片桐はいりが出会うcafe Aaltoが入っている。思ったより小さいカフェだった。映画を思い出して、「誰だ、誰だ、誰だ~♪(ガッチャマンのテーマ)」が頭を巡る。

Akademia アカデミア書店内部 素敵な建築デザイン

« Proof of my life | トップページ | Helsinki 5 »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ