« rain | トップページ | non title »

2007/06/15

non title

最近の出来事

■Bon Joviのニューアルバムを購入した。

発売日に買いに行く。仕事の行き帰りの車で繰り返しずっと聴いている。ファンの期待を裏切らない内容である。跳ばしたいと思う曲は1曲もない。

■マングローブの鉢植えを購入した。

Image 仕事の合間にながめている

■江國香織の「がらくた」という新刊を読んだ。

江國香織の作品、全部読むわけではないが、この小説の内容はしっくりくる。感想はのちほど。

■バランスチェアーを注文した。

■映画「月の輝く夜に」を観た。(何度も観ている) 

シェールはものすごく美しいと思う。忘れかけていた恋をして、静かに心躍る女性を控えめに演じている。でも、この映画のもう一つの見所は、シェールの母親だ。夫の浮気に気付き、一人レストランで食事をしているときに向かいのテーブルにいた年下の男性との会話、ちょっとときめくのがわかる。とてもチャーミングな人だ。そして、大好きな場面は、このイタリア移民一家の長老であるおじいさんが飼い犬を毎晩、夜中に散歩に連れて行く場面。ある晩、ブルックリンブリッジのたもとからマンハッタンの夜景を眺め、そしてその上方には大きな満月が浮いていて、犬たちに遠吠えをさせるシーンなど、とてもいい。この老人、いまは老いぼれているけれど、きっとニューヨークに移民の子として生まれ(または自身が移民してきて)、都会の栄華をその目で見、若いころにはたくさんの恋もして・・・全てを悟っている。あとは時に身をまかせるばかり、とでも言わんばかりだ。

■空のこと

「今朝、雲がすごくきれいだった」と、朝の空について同僚と話した。今日は雨上がりのすっきりした天気で、風が強くて、雲が流れていた。仕事帰り、線路沿いを歩いていたら、夕焼け色が雲に染まって、涼しくて、“明日は休み”というリラックスした気分もあって、うっとりしてしまう。

200706151913000

大学の回りや構内を散歩する人とすれ違う。学内の会議では、最近の物騒な事件のことが話題になっていて、朝や夕方、構内を散歩する近隣の住民のことが非難気味に話されているが、私はそれがどうして悪いことなのかわからない。この地域で開放的な空間となっているから、散歩コースになっているのだろう。住民への適度な開放と防犯とは別の話なのではないかと思っている。

« rain | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ