« non title | トップページ | non title »

2007/08/13

Seoraksan (Korea)

2004年5月にソウルに行ったとき、雪嶽山(ソラクサン)まで足を伸ばした。ここは、韓国の北東部に位置する国立公園。

ソラクサン国立公園HP http://seorak.knps.or.kr/eng/

ソウルの巨大なバスターミナルから高速道路で4.5時間ほどバスに乗り、束草(ソクチョ)へ向う。ソラクサンは束草から路線バスに乗り換え、確か40~50分くらいだったと思う。宿泊先は、ソラクサン麓のホテル。

*写真はクリックすると少し大きくなります

Bus  ソウルのバスターミナル 

バスのチケット売り場での案内は、すべてハングル語で、何が何やらさっぱり。外国人にはあまり親切でないと思う。

ターミナルはパッとしないが、バスのシートは、まるで飛行機のビジネスクラスみたいで快適だった。(ビジネスクラスに座ったことはないけれど・・)すごくゆったりしたシートで、リクライニングの角度が予想以上。かなり倒れる。しかも、足も伸ばせるようにふくらはぎの部分が起こせるようになっていた。

高速道路から見える景色は単調であるが(日本と同様)、たまに見える民家など韓国の家屋の特徴がよく分かり、楽しめた。山にこんもりと土を盛った丸い形の何かをよく見かけ、恐らくお墓ではないかということだった。

ソウルは韓国の西側で、向かうは東海岸。高速道路を下りてしばらく走ると海が見えてきて、不思議な感じがした。日本から見ると「日本海」である。韓国ではそう呼ばないようだ。地図では、確か「東海」となっていたと思う。

Sokutyo 束草の街並み

Soraku1 Soraku2kuma ソラクサン国立公園の入口  

背後の暗雲が熊の像をすごく恐ろしいものに見せている

Roapway

もちろん、登山などできる体力はなく(登山は苦手)、ロープウェーでスイスイと山頂へ向う。この日はあいにく、小雨模様。上には食堂やカフェがあり、しとしと雨が降る山並みを見ながらコーヒーだったかカプチーノだったか・・を飲む。

Soraku3taki 山頂から、遠くに滝が見えた

Hotel 山頂から宿泊したホテルが見えた

宿泊した客室はオンドルの部屋で、韓国旅行のなかで初めての経験。

ケンジントンホテル http://www.kensington.co.kr/korean/

Sorakuiwa むき出しの岩肌

Soraku4river 天候が悪くて分かりにくいが、川が流れる先は海!

Umi Umi2 Kai

ソウルへ戻る日、束草のバスターミナルでバスを待つ時間、すぐ近くの浜辺に行ってみた。すごく透明感のある海の色。砂浜で拾った貝殻とブルーのガラスの破片を拾って帰る。ソウルに行くことはあっても、あの場所までは恐らく、もう行かないだろうなぁ、とぼんやり今は思う。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ