« City of Glass | トップページ | non title »

2007/10/27

non title

太田市のスポレク祭で毎年、北海道の秋の味覚を販売していて、数年前から市役所のO氏が本学にも声をかけてくださり、主に女子職員が注文している。O氏と知り合って何年になるだろうか。本学に勤めはじめてからすぐくらいだったと思う。業務の関係で市役所に訪問したときに対応してくださった。以来、変わらず本学に理解を示してくださっている。ちょうど、本学の学園祭の時期とスポレクが同じ時期で、北海道のじゃがいもとかかぼちゃが届くことは、「あぁ、もう一年経ったのだ」と感じることの一つになっている。O氏がトラックを引き連れてわざわざ届けてくださる。

Kabotyaくりかぼちゃ

写真では分かりにくいが、すごく大きくて1個350円。うちの場合、もちろん料理するのは母であるが・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は大雨のうちに学園祭がスタート。模擬店の学生たちが風邪をひかないかと心配だ。懇談会も終わり、解散命令が出たので、Jazz研の演奏を聴きに行った。毎年変わらないスタイルで、ものすごく上手い人も、初心者も、日ごろの練習の成果を発表している姿に心打たれてしまう。上手い先輩が、あたたかい眼差しで初心者の後輩たちにリズムを合わせていたりするのを見るのもいいものだ。曲を聴きながら、いろんなことを考えた。ライブでJazzを聴いているときって、いつもそうだ。錯綜するメロディーに包まれながら、いつの間にかあれこれと考えをめぐらせ、そのうち薄暗い雰囲気のなかに佇む自分にふと気付くというような。(うまく言えないけれど)

Jazz_2  315教室でのライブ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風が接近してきているので、雨が激しかった一日。そんな日なのになぜか花を買いたい気分になり、帰りがけにオリエンタル・リリーを一株買った。スーパーに入ってるこの花屋さんの前は、ちょくちょく通る。そのたびに、オリエンタル・リリーが売られていれば、周りの目も気にせずについ顔を近づけて香りを嗅ぐ癖がついてしまっている。花を買うのには、タイミングのような、「今日だ!」というような気分が私にはとても必要だ。大きな蕾が6個もついていて、全部これから開くところ。気温も低い今日この頃、しばらく楽しめそうだ。

Lily

« City of Glass | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ