« Congratulations! | トップページ | non title »

2007/10/16

train

先週から週1日ペースで東京の学校を訪ねている。今日、帰りの電車に揺られながら思ったこと。普段は車で帰宅するので、仕事のこととかで何かあっても、ただ一人悶々とすることが多いのだが、電車だとその箱の中に乗っているたくさんの人が、自分と同じ量の一日を終えて家路につく。だからか、出先で理不尽なことがあっても、いろんな人の顔を見ていると怒りや悲しさが和らいでくる。これは本当に不思議なことだが、事実である。

小泉今日子の歌にも

   夕暮れの街を 急ぐ電車は

   疲れた心乗せて・・・

とあるように、今日の夕刻の電車は一日がんばった人をたくさん乗せているように見えた。

« Congratulations! | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ