« An Inconvenient Truth | トップページ | non title »

2007/11/19

non title

「不都合な真実」を見て、身近なところからできることを意識し始めた。まずは、ある人のブログで紹介されていたのを思い出し、スターバックスのかわいい紙コップ再利用を試みた。

Image ペンネアラビアータの巻

なんて可愛いんでしょう(容器が)。ちなみに、ペンネは昨日(日曜日)にお昼にと作ったものの余り。作ったと言っても、ベンネを茹でて、にんにくやタマネギに市販のパスタソースを合わせるだけの料理とも言えないものであるが・・でも、ペンネがとても美味しいもの(デュラムセモリナ100%)だったから、結構美味しかった。パスタそのものの味がとても美味しいから。

スタバには、本当だったらタンブラーを持参すれば20円引きになり、環境にもいいのだが、つい忘れてしまう。そういうときは、紙コップは一度で捨てずに、できるだけ再利用するようにしようと思っている。

-------------------

9月からずっと、NHKで放送されてきた、中国鉄道大紀行(関口知宏の)が昨日で終了。最終地点は、カシュガル。中国といっても、中央アジアで、顔立ちがまったく違う人々の住む異国情緒あふれる街で、魅了されてしまう。これはなかなかいい番組だった。あんなに奥地まで、行きたいと思っても一般の旅行者では難しいと思う。そういう意味で、この番組は不思議と視聴者が一緒に旅しているように思えて素晴らしかった。毎週、中継が終わっても、一行は次の地点へと旅を続けていることを想像できて。通訳のチンさん(女性)も気取らない感じでよかった。この人は、この後、どうなるのかちょっと気になる。(日本の番組で活躍してほしいなぁ) そう思っているのは、多分私だけではないような気がする。

-------------------

須賀敦子の「トリエステの坂道」を読んでいる。

« An Inconvenient Truth | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ