« non title | トップページ | non title »

2007/12/31

non title

大晦日の今日、The New Yorker のフィクション、ジュンパ・ラヒリの“YEAR'S END”を読み始めた。辞書(一応電子辞書)を片手に、ちょびちょびと進んでいる。2007年はニューヨーカー誌が届いたら、記事を(短いのでもよいので)かならず1つは読むことを誓ったつもりだったのだが、なかなかそれができず、であった。それをいまさら挽回は無理だけど、そのタイトルがあまりにも今日の日にぴったりなものだから。心を新たに。

本文は掲載されていませんが、少しだけ紹介されています↓

http://www.newyorker.com/fiction/features/2007/12/24/071224fi_fiction_lahiri

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ