« Thanx | トップページ | non title »

2008/01/26

Langham Place Hotel

ホテルの紹介。

H1jdyl67

おととしの初冬に香港に行った際、宿泊したホテル、ランガム・プレイス・ホテル。急に思い出して書いている。場所は九龍側、旺角(Mongkok)、新しいホテルだった。周囲は(歩いてみて分かったことだが)住まいの内装のための様々な部品や製品(たとえば、蛇口や壁紙、ドアノブなど)の専門店が道に面して軒を並べている。(すごくたくさん!) このエリアは近年、猛スピードで開発を進めているようで、古さと新しさが入り混じったような印象を受けた。ホテルの部屋から窓の外を見ると、あとは取り壊されるのを待つばかりの古い建物が新しいビルの谷間に肩を寄せ合っていたりした。

さて、前置きが長くなったが、このホテルの魅力は(私にとっては)、屋上の屋外プールである。宿泊客はスパも含めて無料で利用できる。ふわふわのバスタオルなんかもふんだんに用意されている、2泊の滞在中に2回ほど利用した私だが、12月ということもあり、プール利用者はほとんどなく、広いプールを独り占め、といった感じだった。時折、監視係が異常がないかを見回ってくるのと、せいぜい、他にもう一人が泳いでいるくらい。水着は持っていったのに、ゴーグルを忘れたため、顔を出して平泳ぎか、ひたすら背泳ぎに徹した。プールを出たとき、ちょっとダルいと思うくらい長距離泳ぐのが好き。

12月の冬空(といっても香港の冬は暖かい)の下、とても高い場所にある水に浮かびながら泳いでいると、ほんとうに日々の煩わしいことから解放された気分になる。

夜も泳いだ。さすがに少し寒かったけれど。泳いだあとスパでさらにリラックスして部屋に戻り、そのままベッドにもぐり込む。

P_pool2 屋上プール(プールサイドからは特に北のほうが一望できる)

そして、あっという間に休暇が終わり、ホテルもプールも過去の出来事に変わる。

------------------

おまけ

香港の、やはり九龍のシャングリラホテルになだ万が入っていて、ちょっと高いけれど、そこでお寿司を食べるといい。そしてカウンター席に座って、橋本シェフ(料理長?)と会話するといいと思う。香港店勤務は長いそうだ。シェフとお話をしながらの食事はいい思い出になる。「いま、ジャッキー・チェンの息子が来てますよ」などと、こっそり教えてくれる。もっとも、覗きに行くことはできないけれど。

« Thanx | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ