« Reign over me | トップページ | non title »

2008/02/02

Lust Caution

ラスト、コーション 2007年 

製作国 アメリカ・中国・台湾・香港

オフィシャルサイト↓

http://www.wisepolicy.com/lust_caution/

今年のベスト映画になるかもしれない。私はあまり映画監督を意識しないのだが、この作品の監督アン・リーについては別だ。「ブロークバック・マウンテン」といい、今回の「ラスト、コーション」といい傑作。

日本による占領下の上海、同時代の香港の様子を堪能できるばかりでなく、当時の中国人にとって、日本がどんな存在だったのかを理解する一助になる映画だ。今もなお抗日は消え去らないけれど、彼らにとってどれだけ深い傷となったのかを見た思いだ。

また、なんといっても、主演のトニー・レオンとタン・ウェイがこれ以上には考えれられない素晴らしさだった。緊迫感のなか、惹かれあう男女の心の動きを繊細に演じきっている。

それから、戦時下といえ、上流階級がまとう衣装や調度品にも目がいく。

クレジットが流れてから、ジワーっときて、訳もわからず涙が出てきた。

« Reign over me | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ