« non title | トップページ | non title »

2008/05/28

non title

最近の出来事

この一週間内に2回ほど、雨の降り始めを、「雨の匂い」で知る、という経験をした。普通なら屋根をたたく雨音や視覚で知ることが多いけれど。雨の降り始めの匂いって好きだ。

旅行するときにいつも利用する旅行会社があって、先日、航空券とかホテルの手配をしてくださったNさんにちょっとしたお土産を買ってきたので、それを渡しに行ったら、とても喜んでくださり、お返しにとNさんはLAのお土産のチョコレートをくださる。。Nさんは私にとってプロフェッショナル。航空券ひとつとっても、こちらの希望を伝えると、とことん調べて最善を尽くしてくれる。場合によっては、「この場合、ご自分でインターネットでとったほうが安いかもしれないです」などと言うこともある。ご自身がよく行く都市では自らリサーチして帰ってきて、お客さんにレストランなどを紹介している。いつかソウルの手配をしてもらったときに薦められた焼肉レストランに実際行ってみたところ、安くて本当に美味しかった。独自のノートを作ったりしているみたいだった。小さい店舗だけど、Nさんは店長のようだ。(いつか、名刺をもらったときに知ったことだが) とにかく私はNさんに絶大なる信頼をおいていて、これからも旅に出るときはお世話になりたいと思っている。

Image2 いただいたホワイトチョコレート

細かいココナッツの歯ごたえがgood。

国立新美術館で開催中のモディリアーニ展についての記事を読んだ。内容は、去年、場所は忘れたが日本のどこかの都市で開催された展覧会の作品と重複する作品の割合が非常に高く、そのことが問題視されている、ということだ。私など素人には、あまりピンとこないのだが、きっとこの業界では大問題なのだろう。でも、名画が見られる機会が多いことは、私などにしてみれば喜ばしいことだが・・・ それにしても、モディリアーニの作品を一度にこんなにたくさん見たことがなかったので、今回の展覧会にはとても満足している。肖像画について言えば、現代的で色使いがシックで個性的で惹かれるものばかりだ。友人や身近な人を描いたものがほとんどで、そのなかに、マリー・ローランサンと考えられている肖像画などもあり、当時のファッションとか髪型の流行も知ることができる。

火星にNASAの探査機が着陸したそうだが、その事実を知る直前に、自分の部屋から夜空をたまたま見たとき、南東の方角にやけに大きい星が見えて、しばらく見ていた。あれは恐らく火星だろうな、と思ってみていたわけだが、そのときすでに火星には探査機が着陸していたことになる。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ