« non title | トップページ | non title »

2008/05/27

The Bucket List

最高の人生の見つけ方

http://wwws.warnerbros.co.jp/bucketlist/

ひとえにジャック・ニコルソンが主演という理由だけで見に行く。予告などで内容は容易に想像でき、予想外の展開はないのだが、こんな悲しいストーリーに予想外の展開など要らない。ただ、映画を見終わっても悲壮感はまったくない。

余命数ヶ月を宣告されたら、自分だったらどう過ごすだろうか・・

いままでできなかったことをするか、それともいままで育んできたものを更に深めるか。

伝えきれなかった感謝の気持ちを誰かに伝えるとか

行きたかったところを一人で旅するとか

いろんなことをこの映画を見た人は考えるだろう。

人は例外なく死に向かっていることを普段は誰もが意識していないけれど、こんな映画を見たときは、ふとそのことに気づき、大切な人、大切なことが一瞬見えるもの。だからこういう映画は必要なのだろう。

個人的にいいな、と思った場面は、コピ・ルアックのことでニコルソンとフリーマンが大笑いをするところ。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ