« non title | トップページ | non title »

2008/06/01

The Kite Runner

映画 「君のためなら千回でも」

http://eiga.com/official/kimisen/

Productionnote_17  Productionnote_22

何から書いたらよいのか、この映画の感想は、言葉にすると伝えたいことの半分も表現できないと思ってしまう。

ただ、これだけは書きとめておきたい。
ハッサンのアミールに対する友情は、民族の壁を越え、崇高でさえある。彼の心の大きさ、深い優しさには本当に心打たれる。人ってこんなに寛大になれるのだとハッとさせられる。人が人に一度抱いた信頼は、それが汚れなく純粋なものであればあるほど、心の深いところに刻まれ、生涯のものとなるのかもしれない。

「君のためなら千回でも」と笑顔で言える誰かがいること、それが人の幸せだと思い、泣けた。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ