« hot | トップページ | non title »

2008/07/24

non title

前期外報活動の追い込み。今日も大変な暑さだった。

でもいいことがあった。

訪問先の高崎のN短大のキャリアセンターのドアをノックしたところ、昨年お邪魔して面識をもったKセンター長が一人、お電話中だったため、少しお待ちしていた。するとKさんは電話を中断して「石原さん、奥に座ってお待ちください」と呼びかけてくださった。特にアポをとらずに行ったのに、しかも一度名刺交換しただけなのに、ちらっと顔を見ただけですぐに相手の名前が出てくることに感動してしまう。ご挨拶の最初にそのことを素直にお伝えした。そして、今年一人編入学の実績をいただいたので、その学生さんの入学後の様子を報告した。こういう瞬間、この仕事のやりがいを感じる。

そしてさらに車を走らせていたら、途中、友人から携帯にメールが入る。友人も出先にいて、ラジオで高校野球県予選を聞いているという。今日は準決勝、県立伊勢崎高校(旧伊勢崎東高校)が勝ち上がっていて、地元の私と高崎の友人は先日からちょっと盛り上がっていた。私もすぐにFM群馬をつけてみる。すでに延長戦に突入していた。結果、勝ち越され惜しくも敗退。残念。でも、少しの時間だったけれど炎天下、ラジオに聞き入り、高校野球に浸り、いい意味の“夏”を味わう。なんだかすごく「タッチ」を読みたくなる。

Image あまりにもノドが渇き、自販機でサイダーを買う。コインを入れたら自販機が「冷たいお飲み物はいかがですか?」と言うので、「はい、そうします」と言ってみた。

« hot | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ