« non title | トップページ | non title »

2008/07/07

tanabata

今日は七夕。

振替休暇をとり、いろいろな用事(車検、銀行、クリーニング、郵便局・・・)を済ませ、市内の書店に行ったら、入り口のところに笹の木に短冊が飾ってあって、足を止めてしばし見ていると、いろんな願い事が書かれていた。そのなかで特に目にとまったのは、「おじいちゃんが元気になれますように」という男の子の短冊。自分のことじゃなくて、人のための願い。神様はきっとかなえてくれると思う。

忙しない毎日に、忘れがちな「優しさ」を気づかせてもらった七夕である。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ