« non title | トップページ | non title »

2008/08/25

SEX AND THE CITY

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」がやっと公開になった。

http://sexandthecity-movie.gyao.jp/

テレビシリーズでは、キャリーとミスター・ビッグがよりを戻したところで終わったはずだったと思う。個人的にはそのままがよかったと思うのだが、映画公開とあっては、気になって見に行かないでいられず・・・

一見、このシリーズは登場人物4人の恋愛観がメインのように思われるが、実は友情が柱である。とてもスマートで魅力的な4人は悩み多き面も見せ、4人の間ではそれぞれがとても素直。みっともないところだって見せることを許せる間柄。ゆえに、思いやりをもって接することができる。いつも思うのだが、彼女たちは「他人を認める」というところがかっこいいのだ。相手を決して否定しない。

印象に残った場面

■キャリーがビッグとの披露宴に選んだ会場が、ニューヨーク公立図書館だった。(結局、ビッグの迷いで宴は行われないことに・・)この図書館、階段を上がって2階のフロアホールの天井画がとても素敵で目を引くのだが、映画でも天井をとらえていた。

■ミランダがスティーブと会う約束をしたブルックリン・ブリッジ。とても美しい橋。

■とにかくキャリーをはじめ、登場人物のファッションが見どころ。

こんな映画を見てしまうと、NYが恋しくなる。

映画に出てくるパーティーとか、豪華なファッションとか・・・別にそういうものに惹かれてNYが恋しいわけではなく、なんというか、あの雑多で文化的で、普遍的な雰囲気が私はとても好きなんだと思う。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ