« non title | トップページ | Central Park »

2009/03/21

Yes Man

映画「イエスマン」を見る。

当日まで公開すら知らなかったのだが、時間つぶしのために映画を見ようと思い、公開中のタイトルのなかからこれを選んだというわけ。それにしては、なかなか面白い内容だった。離婚し、周囲との付き合いも面倒になり、引きこもりがちになっていた銀行員(ジム・キャリー)が、とあるセミナーに参加したことをきっかけに、何事にも“YES”と応えることになり、不思議と全てが良い方向に転がりだすという展開。そしてそれは途中からギクシャクを生み出し、結局はYESにこだわることはなくなるのだが・・・ まあ、コメディーとして楽しく見られる。

それにしても、もし自分が全てにいおいて「イエス」と応えると、どうなるだろうと考えさせられた。特に仕事の場面で。積極的な意見や申し出にはできるだけ「イエス」言って前進させられたら素敵だ。若干の心がけとしてみたい。

ジム・キャリーのファンではないけれど、役者だなぁと感心させられる。ジム・キャリーの親友役のほうがかっこよかった。

舞台は恐らくロサンジェルスだと思うが、映画の中の街はどことなく退屈な感じがした。ロスには行きたいと思わない私であるが、このあたりに理由がありそうな気がする。

イエスマンオフィシャルサイト http://wwws.warnerbros.co.jp/yesman/     

« non title | トップページ | Central Park »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ