« The Reader | トップページ | long good-bye »

2009/07/06

non title

ここのところ、ぜんぜん更新していなかった。

6月など3回しか記事を書いてなかったんだなぁ。

■最近の出来事

誕生日があった。

私が生まれた日は雨だったそうだが、今年の誕生日もやはり雨。

メッセージやプレゼントをくださったみなさん、ありがとうございます。

--------

映画「それでも恋するバルセロナ」を見た。

あまり期待してなかたのだが、大いに笑えた。

Wアレン、健在だ。

この夏、バルセロナに行きたいと、やや本気で考えたりしている。

映画に出てきた赤いスポーツカー(オープンカー)は、バルセロナの街をなんとも素敵に走っていた。

一緒に見た人も、あのタイプには弱いようで、「ああいうの、欲しい」と言っていた。

---------

久しぶりに渋谷を歩く。

駅前にできたエクセルホテル東急に宿泊したのだが、その高層ホテルからの渋谷の街の眺めは、かなり新鮮に映った。渋谷を見上げることはあっても、見下ろすことはなかったから。

200907051136000 渋谷駅ハチ公口(写真左下)

東急の屋上がフットサルのコートだったなんて!(最近のことかもしれないけれど)

---------

市立図書館から何気なく借りてきた本が、すごく自分好みで、なかなか手放せず、読み終わったのに、もう3度も借りている。

それは、

『場所はいつも旅先だった』 松浦弥太郎 著 (ブルース・インターアクションズ)

で、著者は同世代。海外のいろんな町で出会った人(アメリカが多い)や出来事などが、恐らく80年代のそのままに書かれていて、こんな本がもっとたくさん出ないかと思うほどに好きだ。こんな本さえ読んでいれば、私は当分飽きずにハッピーな気分でいられる。

---------

新しい財布を買う。

まったく買う予定がなかったのに。

ungaroの長財布。

こういうものは、一目ぼれしたらスパッと買うのがよい、とこのときばかりは、決心して買った。

« The Reader | トップページ | long good-bye »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ