« Finland gift box | トップページ | Rockefeller Center Christmas Tree Lighting »

2009/11/26

Kiryu

仕事で桐生市内を回った。

秋晴れの暖かい一日で、市内や隣接する山々の紅葉が目に飛び込んで楽しめた。桐生は山あり川ありの風情のある街。錦町から本町にかけて長い商店街もあり、私が子どものころまでは、とてもにぎやかだった。たまに親や祖母に連れられて桐生の街を歩いた記憶がかすかにあるのだ。いまはシャッターが閉ざされている店舗が目立って淋しいが、そこを車から眺めていると、開けているひとつひとつのお店に興味を引かれるのは不思議だ。最近は大型ショッピングモールが台頭して、どこも同じようなつくり。個性をあまり感じないと思っているのは私だけではないだろう。こうして、改めて個人商店を見ると、ぬくもりとか、そこにしかない味わいが見え隠れしている。

帰宅してから、家族にこのことを話すと、桐生の人は、昔は外食する人が多かったから飲食店なんかも美味しいところがたくさんあった、と父が言っていた。織物工場で働く職人さんたちが、お昼など一斉に街の食堂に繰り出したりしていたとか。いい時代だったのだろうなぁ。

桐生を走っていると、そんな面影があちこちに感じられる。

Image 桐生女子校のところから

200911261511000 樹徳高校前の通りにある教会

中をちょっと覗いてみたら、靴を脱いで上がるようになっていて、昔ながらの教会の雰囲気。どのように礼拝が行われているんだろう?

200911261512000 この窓辺の雰囲気が素敵だ

« Finland gift box | トップページ | Rockefeller Center Christmas Tree Lighting »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ