« non title | トップページ | JUHA »

2010/01/05

non title

友人と食事をして別れ際に「今年の抱負は?」と突然聞かれた。

とっさに答えられずにモタモタしてしまって、そういえば私、年頭に今年はこうしよう、ああしよう、と目標を立てたりしないなぁ・・と気づく。気づいたというか、実は一応元旦に考えてみたりしたのだが、なんだかうまくまとまらなかったのであった。

たぶん、新年のところで区切るのが嫌なのだと思う。

そして、友人の抱負を聞かせてもらったあとに、私もがんばって少し思っていたことを口にしていた。それは・・・

★前向き

★誠実

★優先順位を決めて仕事をする

と、ありきたりの言葉だった。「前向き」と「誠実」は以前から心がけたいと思っていることだったが、3つめの「優先順位を決めて・・・」は最近加わったことかもしれない。最近仕事をしていて、「これってやらなくてもやっても結果は同じで、無意味ではないか」ということを惰性でやっていたりして「ヘン」と思うことがある。そして数日間放っておいてみる。それでも体制に何ら影響がない。そういうものを少しずつ排除して、本当に実りのあること、結果に繋がることを優先にやろうと思うのである。(あたりまえのことであり、いまさら気づくのもどうかしているけれど)

それから・・

抱負ではないが、年頭にあたり考えることがあった。

自分にとって恐いことってなんだろう、ということ。

そして、熱中できることや、これ好きだなぁ、綺麗だなぁと思える感性が弱まっていくことこそが、私にとって最大の恐怖なんじゃないかと思った。「こだわり」が薄れていくことも、とても恐いと思う。

« non title | トップページ | JUHA »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ