« non title | トップページ | non title »

2010/02/08

non title

S教授が退職されることになり、先生はここのところ、ずっと研究室整理に追われているようだ。毎日のようにシュレッダーとゴミ箱を往復されている。

ゴミ箱の横に高く高く積まれているノート類を見て、思わず、一部頂戴したいと願い出たところ、快く承諾してくださった。そこで、S先生のサインもそこにお願いした。

すると、メッセージも添えてくださった。

30分くらいかけて書いてくださった。

201002081738000 Image2 Image_2

ヒックスの『価値と資本』第一章の読書ノート。

大切に保管したいと思う。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ