« non title | トップページ | non title »

2010/02/28

non title

2月も今日で終わる。この前お正月だったと思っていたら、すでに1年の6分の1が終わったわけで、いったいその間自分は何をしていたのだろうと、しばし考え込んでしまうのである。

・・・・・・

映画「バレンタインデー」を見る。

想像をまったく裏切らないという点では、最高に詰まらない映画だったが、こんなぼんやりした季節には、最適な映画かもしれない。「ラブ・アクチュアリー」を思い出させる内容。大勢が出てきて、最終的にはおさまるべきところにおさまる、という例のアレである。だからって、嫌いな映画ではない。ロスのカラッとした気候下のバレンタインの季節の様子を楽しめた。個人的にはシャーリー・マクレーンの老夫婦の結末がよかったと思う。

・・・・・・

今朝遅めに起きてテレビをつけたら、チリの大地震による津波警報をどのチャンネルも報じていた。つい先日、ハイチで地震があったばかりで、その行く末も見えてこないうちに、また大地震が起こり、なんていうことだと思う。地震と聞くと他人事ではない。聞けばチリは大きな2つのプレートが重なるところに位置しているそうで、地震とは無縁の国もあれば、常に恐怖と隣り合わせの国もあり、そうなると、国境を越えた体制、支援などが今後強化されるべきだと思うのである。

・・・・・・

バンクーバー・オリンピックも終盤。

おとといの女子フィギュアは、ドキドキしながら見守った。オリンピックってやっぱりいいなぁ、と思いながら。思えば、私たち日本人が、これほど国家を意識することってあるだろうか。オリンピックに重ねて思うことは多い。

« non title | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ