« snow | トップページ | non title »

2010/02/06

non title

映画 サヨナライツカ を見た。

ずっと前に原作を読んでいて、自分のなかでオリエンタルホテルのイメージがあったが、映画は私のそれと少し違っていたと思う。

人と人の出逢いのタイミング、場所、時代・・・

それらの微妙さが、その恋愛を濃密にしたり、すれ違わせたりするものだ。距離があればあるほど恋焦がれたり。一緒になれなくても成就する愛もある。そんなことをあれこれ考えたりした。

どうなのだろう・・・

ほんの一瞬の、深いもののほうが、人の一生においては尊いものなのだろうか。

映像が美しかった。

この映画は、前半がいい。(前半だけでよかったかも)

以前小説を読んだときの記録 http://megumi1966.cocolog-nifty.com/megumi/2005/05/post_9831.html

サヨナライツカ オフィシャルサイト http://sayo-itsu.com/site/index.html  

・・・・・・・・

ルノワール展(国立新美術館)に行く。

印象派はやっぱり色が綺麗だし、部屋に飾るなら印象派っていいな、と思う。心がパッと明るくなるようで。さすが国立。点数が多いので、見ごたえ充分だった。

ルノワール~伝統と革新 http://www.renoir2010.com/  

« snow | トップページ | non title »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ