« non title | トップページ | crazy heart »

2010/06/30

non title

長いミーティングから席に戻ると、あまりにも急な依頼が入り、明日の出張の準備もこれから、という誰もいない午後8時に、何はともあれ依頼事項に取りかからなければならない状況のため、とりかかる。なんとも理不尽さを感じてしまう。

遠方に出張している上司や帰宅した同僚に連絡をとりつつ(お二人とも嫌な顔(声)ひとつ見せず協力してくださり助かった)、なんとか作業を進め、明日への段取りをつけて時計を見たら午前0時になろうとしていた。

雨の降るなか、明日の荷物を車に積みこんで帰途につく。

ラジオをつけたらワールドカップサッカーの試合の後半が始まったところ。日本代表が南アで戦っていることに思いを馳せたら、なんだか泣けてきた。ラジオだから余計に。そして、先ほど感じた理不尽さが少しだけ緩和されたように思った。世界ではいろんなところでいろんなことが起こっているんだと思うと少しだけ救われた。

自宅に着いたときは後半も間もなく終わるころで、あとはテレビの前でもちろん応援。

4年後のワールドカップのピッチには、もちろん日本代表はいることだろう。

そして、そのとき自分はどんなシチュエーションで応援しているだろう・・・

自分で自分に納得のいく生き方ができているだろうか・・などと、ちょっとだけセンチになった深夜であった。

そういえば、SCのI氏が業務で徹夜をしたとメールで言ってたなぁ。私など、まだ弱音を吐く段階じゃない。

明日は寝不足でテンションが上がりそうである。現在午前3:30。もう寝なくちゃ。

ありがとう、日本代表!!!!!!!!!!!!

« non title | トップページ | crazy heart »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ