« 8th anniversary | トップページ | このアメリカ »

2010/07/20

non title

柔道部の監督と学生が国体の群馬県代表選手に勝ち上がりで決まったという知らせを受け、練習中にお邪魔してホームページ掲載のための写真撮影とインタビューをしてきた。

早速、掲載。

http://www.kanto-gakuen.ac.jp/univer/news/post-250.htm

写真を撮影するとき、塩澤くんが公式の柔道着を着ていなかったのに気づいたある学生が、さりげなく自分が来ていた大学名入りの柔道着を脱いで塩澤くんに貸したのを目撃した。なんとも良い光景だった。仕事帰り、車を走らせながらそのことをまた思い出す。

私が接している学生はほんの一部だけど、こういう場面って、きっといろんなところにあるんだろうなぁ。どんなに学業成績がよくても、資格をたくさん持っていても、人に対する優しい気遣いができる素敵さにはかなわないと思う。学生たちには、大学の4年間でそういう人間的な部分を膨らませて、社会に出てほしいと思う。

« 8th anniversary | トップページ | このアメリカ »

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ